おしゃれ上級者はメガネもこだわる!

コーディネートをするときに、洋服と何かワンアイテムでも色を合わせると統一感がでる、というのはファッションの鉄則です。そこで、洋服と色を合わせるアイテムはバッグでもいいし、帽子でも靴でもいいのですが、メガネという手もあるのです。
メガネのフレームの色と洋服の色を合わせれば、もちろん統一感も出ますし、おしゃれ感がぐっと増します。このおしゃれ感が増す方法のポイントは、バッグでも帽子でも靴でもなく、メガネというところです。洋服と合わせるためには数種類の色のメガネを持っているということですし、お出かけの度にメガネを変えるだなんて、おしゃれ上級者以外の何者でもありません。おしゃれな人はメガネという細部にまでこだわるということです。

色、デザイン、テイストのさまざまなメガネを使い分ける!

洋服の色に合わせてメガネを使い分けるという上級者のおしゃれもありますが、洋服に合わせてメガネのテイストを変えるというおしゃれもあります。メガネには色ももちろん、さまざまなテイストのものがあります。カジュアルなシーンならカジュアルなメガネ、ビジネスのシーンでは細いフレームの知的なメガネなど、使用シーンや服装に合わせるのもおしゃれてす。 他にも服装がワントーンコーデなら、個性的なメガネをかけてワンポイントにするという方法もあります。 また、親しみやすさを演出したければ丸いフレームのメガネで柔らか雰囲気を出したりと、メガネひとつで印象を変えることもできるのです。 おしゃれな人というのは、ひとつの同じメガネを使い続けるのてはなく、色やデザインなどさまざまなメガネを使い分けて楽しんでいるのです。

眼鏡を選ぶ際は、自分の輪郭に合わせたものの中から選ぶことで違和感なく、最適なものを選ぶことができます。